08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

「ボクの初体験」 

最初に記事タイトルでうっかり釣られた人の労力を軽減するためにいいますが・・・

「ボクの初体験」  ← これ漫画のタイトルです(´∀`)

むかし読んだ漫画で弓月光の漫画です。

( ̄- ̄メ)チッ って思った方、開始2行でこの記事閉じれます。私って親切~(^ω^)v


この漫画については以前もチラッと記事で紹介したことがあります。

この記事です⇒【連動企画】この漫画読んでみてよ!!

この記事では最後の方にごく簡単に「脳移植手術で男と女が入れ替わっちゃうお話」としか紹介しておりません。

もうちょっとだけ詳しく解説しますと・・・

高校生の純情&イケメン&面食いな英太郎くんが20回もフラれまくって、この世に「プラトニックな愛はないのか?」と絶望してついに崖から飛び降りて自殺。

しかしながらまだ息があった。そこに偶然通りかかった天才外科医、人浦博士に助けられたわけだが、人浦博士は自分の死んだ妻、春菜の身体に脳移植してしまったのがすべての悲劇(喜劇?)の始まりであった。

つまりですねーこのタイトルが意味するところは、英太郎にとって「女性の身体で何するにも初体験だ」ってことです。

決してエロい意味ではなく、当時「初体験」の大人の認識での意味を知らないころの私は、上記言葉通りの解釈しかもたず、この漫画を買って読んでいました。親がそれを見て大騒ぎしてたのを今でも懐かしく思い出します(笑)

子供心には「何を大騒ぎしてるの?」と、ポカーンって感じでした。


内容の続きのお話を知りたい方は是非買って読んでみて下さいね!面白いです。マジで。


さて、ここからが私の言いたいことの真の本題。

この漫画の登場人物に湯川先生というイケメンな先生が出てきます。

英語の教師なんだけど映画撮影とマッチパズルが大好きという少し変わった先生(実は県警の刑事で学校に潜入捜査してたのですが理由は割愛)。

この先生が英語の授業の時に、昨日の記事で書きました

Full I care coward to become miss note.

この英文を訳せ、って問題を出すのですよ。


これをガリ勉の永井くんという生徒が必死に考えて・・・

「私は一生懸命注意したのに弱虫たちはノートをなくした」と和訳してましたw

ちなみにエキサイトの自動翻訳にこの文章いれて翻訳してみたら

「失敗注になるように臆病に私が気にする全部」

なんてもっとムチャクチャな和訳が(大笑) 永井くんの方が和訳上手いよ。

もともと文法ムチャクチャな英文ですから仕方ないですが。

この問題の和訳の答えは・・。

「古池や 蛙(かわず) 飛び込む 水の音」

です!!www

さらにこの英文和訳、2問目もあったのを覚えてます。

Make So!

これの和訳、そうです!上記の規則に則って 「負けそー!」が正解。

普通に考えてたら一生答えなんて出ません。

何でも発想の転換、柔軟な考えは必要ですよね(*´∀`*)

今時の漫画もたしかに面白いですが、昔の漫画も読み返してみるとかなり面白いです。

実家に帰ると昔の漫画を掘り起こして読み返したりしてます。

また懐かしい漫画を思い出したら紹介いたします♪




ここでいきなり!弓月光の漫画とは関係なく、余談というか追記というか・・・

先ほどGoogleみたら、「バーバパパ」45周年ですって!

バーバPapa

懐かしくて思わず追記しちゃったわよw

バーバパパ、今でも好きなのよね~♪

子供のころ、私が住んでいた地区は田舎だったせいか午前6時からの放映だったわけですが、このアニメを観たいがために絶対6時前に起床して、6時にはテレビの前に座っていた記憶があります。

どっちにしろ学校が朝早かったから少し早めに起きてた程度ですけど。

当時はバーバモジャがあまりに異色で、本当の子供ではないんじゃないかと本気で思ってました(笑) でも色がママと同じだからやっぱり本当の子よね?

スポンサーサイト

カテゴリ: 漫画・アニメ

tb: --    cm: 4

« MH4G プレイ日誌㉕ ~進捗状況報告~  |  夜が短い »

コメント

弓月光氏というと 昔 僕の婚約者という漫画を読んだ記憶が あとタイトル名は忘れましたが エロい漫画もあった様な この方の書く女の子はみんな同じに見える不思議
個人的におすすめは つるもく独身寮ですかねぇ
ギャグありシリアスありのラブコメ漫画ですが すごく面白かったですよ

藍鳥 #- | URL
2015/05/20 03:28 * edit *

弓月光の女の子は可愛いけど、たしかに髪型違うだけで顔同じですよねw だから真似して描きやすいというのもありました。
この人の作品はいろいろ読みましたが、エロいのも多いですねー。「みんなあげちゃう」とか結構エロかったかも?お金持ちのお嬢様がヒロインの漫画だったかと。

ツルモク独身寮は単行本では読んでなくて、随分昔ですがスピリッツで連載してるのを読んだことあります。面白かったですよね!だいぶ内容は忘れてしまいましたが^^;

みゆ #- | URL
2015/05/21 02:25 * edit *

Full I care coward to become miss note.

この和訳で思い出しましたが、FLASH動画というのがありまして、そのなかにゴルゴ調の男が吉野家で文句を言っている時の音声を思い出しました(日本語が下手な外国人が無理にしゃべっている感じの口調)。

「もうね、アホかと。バカかと」というセリフがフラッシュバックする今日このごろです。FLASH動画だけに。

バーバパパなつかしいなぁ。私も見ていた記憶があるのですが、いつの頃だったのか、思い出はすでにモヤの彼方なり。

うに #- | URL
2015/05/21 21:20 * edit *

>うにさん
このコメントみて、ゴルゴのFLASH動画ってなんだろーって思って見てみたら、その後ハマって見続けてそのまま寝落ち。時期を逸して今頃コメ返し申し訳ないです。
「アホかと。バカかと。」たしかに耳に残りますね(笑)おなじくフラッシュバックしておりますw

バーバパパ、懐かしいですよねー^^うにさんも見たことありましたか。どんな内容か私もほとんど忘れてしまいましたが、歌はいまだに思い出せます♪

みゆ #- | URL
2015/05/25 03:30 * edit *

コメントの投稿

Secret