03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

HDリマスター版 ワンダと巨像 ED感想と考察 

※完全ネタバレ記事です!
 未プレイまたはプレイ予定の人は絶対に見ないで下さいね!


エンディングの流れを追いながら、自分なりの解釈や考えも織り交ぜて書いていきます。

以前、PS2版でやったときはこういう記事は書きませんでしたので、今回はせっかくHDリマスター版をやったという記念に。

かなり長文な記事になりますので、本当に暇すぎる、もしくはワンダにとっても興味ある方だけご覧下さいね。





エンディングの始まりは、12体目を倒した直後のイベントムービーで現れた仮面つけたシャーマンっぽい連中が、禁断の地に足を踏み入れるシーンから始まります。

ED1.jpg


ワンダがいた所、そこで「いにしえの剣」が盗み出されて、さらには生贄に奉げたはずの少女の遺体も消えているところから察して、こいつらは追いかけてきたのでしょう。

ED2.jpg


一番偉そうな仮面をかぶったオッサンはエモン様というらしい。

こやつらがちょうど古の祠に到着したそのとき、16体目の巨像をワンダが倒したようです。

エモンたちの前で最後の偶像が砕け散ります。

ED3.jpg


エモンたち、あと一歩遅かった・・・。

しかしここでまだ間に合ってたとしたら、どうなってたのだろう?

どっちにしろ、エモンは弓や剣をもった人を何人も引き連れてきたところを見ると、最初から禁忌を破ったワンダを葬る予定だったのかもしれません。

だったらワンダはやつらが来る前に全部倒しておいて良かったと結果論的に安堵。

しかし、16体の偶像が全部破壊された=巨像が全部倒されてしまった!

(偶像の役割は巨像が倒れたかどうかを見張るための簡易装置みたいなものかと私は解釈しています。)

つまりは封印したはずの悪魔=ドルミンがこのままでは復活してしまう!


そこで少女の遺体に向かって何かわけの分からない呪文を唱えるエモン。

ED4.jpg


この少女の魂を呼び戻すためにワンダが禁忌を破ったのだろうということから、再び少女の命が戻ってこないように儀式をしていたのかもしれません。禁術をなかったことにするために。

おそらく推測ですが、この少女はこのドルミンを抑えるための生贄にされたんではないかと思います。

ワンダのオープニングで現れたいくつもの黒い影・・・あの影たちをエモンは「死者」と呼んでいました。

ということは、この祠には長年にわたってドルミンの力を抑えるために生贄にささげられたいくつもの死者たちの霊が住み着いているのかもしれません。

またワンダを取り囲んでいた黒い影達はそのまま巨像の霊たちだと思います。巨像と言う器がなくなって霊がさまよっている状態かな。

それにしても封印してなおかつ、その封印を維持するためのエネルギー=魂が必要だったとすれば、ドルミンのパワーはどれだけすごいのかということになります。

過去にドルミンの身体を何らかの方法で16個に分離し、それぞれを巨像の中に封印した。

だから巨像たちはドルミンの封印を破ろうとするものを攻撃するよう出来ていたと考えるのが自然かなと思います。つまり巨像はエモン側の使途みたいなもの。

巨像を破壊することで、そこからドルミンの身体の16分の1ずつが、あの黒いニョロニョロとなってワンダの身体に入り込んでいったのだと。

でもそう考えると、ワンダの身体ってドルミンの分割した身体を一時的に保管する保管庫的な役割をしてただけってことになる。

身体の部位が全部そろったら、ワンダの身体は不要ってことに。

だから後であるシーンですが、ワンダが剣で刺されてワンダの肉体が滅びたときに、ドルミンが復活を遂げた。

単にドルミンは分割された自分の魂をひとつにまとめる一時的な器が欲しかった。その器がワンダ。


エモンたちはワンダがドルミンに操られていたとワンダに言ってました。

それはエモンたちから見たら、そうだったかもしれません。

でもワンダにしたら、自分が死んでもいいから少女を生き返らせたかったんだと思います。

となれば、当然自分の命と引き換えという事態も覚悟のうちに入っていたのではないでしょうか。



話を戻します。

エモンが少女に何かしら儀式的なことをしている最中にワンダが戻ってきます。

でもそのワンダはすでにドルミンの分割された身体が全て入り込んだ状態。

ドルミンの身体と魂がワンダの中で完全に一体化したとき、ワンダは死んでしまい、ドルミンの完全復活になるのだと思います。

ED6.jpg


ワンダに角が生えて、目も曇っています。

ひとつの器の中に2つの魂がせめぎあっている状態なんでしょう。

エモンが「トドメをさせ」とワンダを殺そうとしましたが、この剣で滅んだのはワンダの肉体だけ。

ED7.jpg

この時点でワンダの肉体は生命的活動を停止していると思いますが、精神とワンダの魂は生きている状態かと。

黒い影のようなものがワンダの全身を包み・・・

ED8.jpg

そしてドルミンとして蘇ります。

ドルミン

このドルミン、少しだけ操作ができるのです。

すっごくもどかしいけれど、攻撃ボタンを押したら殴りつけるし、方向もゆっくりですが変えれます。

ED9.jpg


これはすでに身体はドルミンに支配されてしまったけど、まだワンダの魂もかろうじて追い出されていないという状況をうまく表現してると思います。

エモンたち、特にエモンを目掛けてたたき潰そうとしたのですが、動きがもどかしくて上手くいかず。

結局全員に逃げられてしまいます。

残されたドルミンは、エモンが最後に浄化の泉に投げ込んだ古の剣の威力で、泉に引き込まれて再び封印されそうになります。

この泉に引き込まれそうになる時点で、だんだんと黒い姿がドルミンの形からワンダの形になっていきます。

ED10.jpg
ED12.jpg


その変わり目に少女を最後に見る・・・これは間違いなくワンダの目=意識です。

ED11.jpg


この泉手前の階段につかまって相当粘りましたが、握力が尽きてついに引き込まれてしまいました。

ED13.jpg



エモンたちが去ったあとの古の祠。

そこでなんと!少女が目覚めます。

生き返る少女

ドルミンが約束を果たした!? 素直にそう考えるのも有りだと思います。

でも後2つ違った考え方があります。

ひとつは少女はドルミンの力を抑える直近の生贄だった。それがドルミンが一時的にとはいえ復活したことによって、生贄の呪縛から放たれたという考え。

もうひとつは、ドルミンとワンダが同じ身体で一体化したとき、ワンダがドルミンが持つ「魂を操る力」を使ってワンダの意思で最後の力を振り絞って少女を生き返らせたという考え。

どちらかというと後者の考え方が自分的にはドラマチックかと思うのですかいかがでしょうか?

以前、ワンダが夢見たような少女の起き上がる姿。

起き上がる少女2

9体目の巨像、ヤモリを倒したあとにワンダが見た夢。それが現実に。

起き上がった少女が、ここはどこだろうと見回していると、そこに馬の嘶きが!

アグロ再び


ア、アグロ?!アグロが生きていた!!

左後ろ足を怪我していますが、アグロが生きて戻ってきたのです!

アグロと少女


もう、ここは感動しすぎて号泣どころの話ではないです。

あんな高いところから落ちて死なずに帰ってきたとは!

ワンダが落下したときは砂地だったけど、アグロが落ちたほうは川だったから助かったのでしょうか?

でも水だってあたりどころが悪ければ高所から水面にまともに当たったら死んでしまうかと。

うまく足先から落ちて反力が軽減されたと考えるのが妥当かな・・・。

だから一番力のかかった足がやられたみたいな。

・・と、とやかく理屈を考えてる余裕はこのEDを見ている最中は全くありませんでしたが。


ワンダの唯一の友達、当然、少女もアグロのことを知っているだろうし、アグロも知っていたはずです。

アグロに案内されて少女が浄化の泉にいくと、そこには角の生えた赤ん坊が。

ED14.jpg


これはワンダの浄化された姿?

ドルミンの魂を取り込んだまま、最後はワンダの魂が勝ったような状態で浄化の泉に引き込まれたワンダ。

ゆえに浄化されたといっても、強い霊力をもったドルミンに一度支配されたワンダは、完全浄化されずドルミンの魔力を秘めた角を持ったまま再生されたのかもしれません。

この角を持った子供とこの少女の子孫がICOではないか、そういう説もありますよね。

このときの少女が15歳前後としたらギリギリありかな~って設定ですが。



アグロがまた少女を案内して祠の空中庭園に行きます。

ED15.jpg

アグロはなぜこんなところを知っているのだろうか?

これも推測しかねることの一つです。動物的な野生のカンで生きていける場所が分かるとかそんなんでしょうか?

またはアグロは馬の姿をしているけど、実はドルミンが死者の魂を扱う能力があるのと背反した能力、生きる力を司る能力をもった存在とかいう曖昧な解釈くらいしか思い浮かびません。

だってあんな高所で落ちても死ななかったし、それ以前に巨像の光弾をまともに喰らっても怪我ひとつせずにひっくりかえるだけというタフさ。

その辺はゲームだから・・・といってしまえばそれまでですが。


こんな風にいろいろと考えてみたのですが、疑問もいっぱい残っています。


なぜ古の祠は「禁足地」というわりには、人がすんなり入れるようになっていたのか。

巨像と偶像を対にして、巨像の安否を確認する指標のようなことをしてたのはなぜか。

それにワンダが少女のことを「呪われし さだめによって いけにえになり・・」と言っていたが、その呪われしさだめとは何か?

そもそもどうやってドルミンみたいな強大なヤツを16部位に切り刻めたのか?

それにそんな面倒なことをせずに、最初から祠ごと今回のEDのようにドルミンを封印してしまっていれば、こんなシステムにしなくても良かったはず。


ブラックな考えかもしれませんが、エモンたちの方が悪者でドルミンの力を利用していたんじゃないかなぁと。

ドルミンは一応霊的な存在として、ワンダに巨像を倒すヒントを与えたりはできてたことを考えると、エモンたち歴代シャーマンたちは生贄をささげることで、呪術的なヒントや啓示をドルミンから受けてたのかもしれないなーっと。

ただドルミンの力は強大で自分達のいいなりにするように制御できないから、巨像にドルミンの身体を分割封印して、肉体をもって完全復活しないようにしておき、それをネタにドルミンの力を自分達の都合のいいときだけ利用してきたという考え。

この場合の力の利用とは死者の魂を扱う能力を持つドルミンに援助をうけて、霊的な存在と交信をたやすくさせていたとか、あとは死者の魂を使って巨像みたいなのを操るみたいな力かなっと勝手に推測。

その巨像たちは死者の魂(人柱的なもので巨像に与えられたのかも?)でエネルギーを維持してるだけ。だから紋章=封印を何度か刺して破壊しただけで、もろくも崩れ去る。

エモン(および過去の歴代シャーマン)とドルミンの密かな結託がバレないように禁足地として人を遠ざけ、自分たちだけ時々禁足地におでかけして力を利用。



そしてドルミンの復活は怖いから偶像でいつも巨像が崩壊してないか監視するみたいな。

最後は復活したドルミンをまた16部位に切り刻むこともできず、この際今後ドルミンの力は使えなくなるがやむを得ないとし封印したってところかもしれない。


以上、すべて私の妄想からくる解釈を延々と語ってみました。

またいずれ考えが変わったら書き直すかもしれません。


最後に残った少女モノと赤ん坊になったワンダ。

庭園の少女とワンダ

こんなに動物も植物も豊富な庭園ならばきっと生きていけるよね(*^▽^*)

悲しい生贄とかいう風習もなく、剣を持つ必要もないこの大地で・・・・

この2人が楽しく心穏やかに暮らしてくれることを心から願います。

ED16.jpg
スポンサーサイト

カテゴリ: ゲーム日誌(ネタバレ)

tb: --    cm: 4

« DDON ザンドラ禁域への行き方が分からずに・・・  |  HDリマスター版 ワンダと巨像 16体目 »

コメント

深い..(  ˘-˘  )ジーン

ウルっときました(•̥̥̥̥̥̥̥ ﹏ •̥̥̥̥̥̥̥̥๑)ぅʓぅʓ
様々な視点から物語が考えられ、
プレイヤー自身の価値でハッピーorバッドエンドとなる。
もっともっと気になる部分の物語や、遡った過去の物語があったらな*と、つい思いたくなるとても素敵な作品でする✨✨

みゆ姉〜Σ=(ノ*´∀`)ノ
ちょこちょこ出るワードでICOってなーに?

くそぅ。。据え置き機が無い今の私には、
店頭にあるPS本機の前で指をくわえて見つめることしか出来ないのです
│ .̫ ・๑)ジー

H・T・C #4TUF.cSM | URL
2016/02/23 20:25 * edit *

>たかねさん
このゲーム、広大な大地に登場人物はあまりに少なく、そしてセリフも少ない。
つまり自分でその行間をうめる想像力によって、いかようにも見方が変わる。
まさしくたかねさんがおっしゃる通り「プレイヤー自身の価値で」物語の深みも
全然違ってくる不思議なゲームです。
ストーリー簡潔にいうと、少女を蘇らせるために巨像を16体倒す、これだけw
シンプルだからこそ、余計にゲームとしての面白さが増していると思われます。

さかのぼった過去の話もすごく気になるところですが、その先のお話として
ICOがあります。ワンダと巨像のあとはこのゲームをやろうと思っています。

そのときにワンダとの関連をたかねさんのためにちょっと自分なりの解釈で
解説しようかと思っています。ということでICOについてはまた後日^^
(得意の焦らし作戦w)

みゆ #- | URL
2016/02/24 02:55 * edit *

クリアおめでとうございます
PS2のワンダの頃から ストーリーのICOとの関連性は考察されてましたね
個人的には関連があると考えるのが ロマンがあり 面白いかなとは思います

最近 仕事が忙しく ゲームする暇がなかなかねぇ
メタルギアソリッド2もまだタンカー編序盤 ベヨネッタもチャプター2で止まってて ドラクエビルダーズはメルキド編序盤で止まってる感じです

次にゲームクリアするのは いつになるやら

藍鳥 #- | URL
2016/02/25 07:40 * edit *

>藍鳥さん
ありがとうございます♪一応ノーマルモードだけですがED見れたってことで
これでめでたく1本積みゲー消化のカウントに入れていいですよね\(^▽^)/
ようやくこれで1つ消化。ただしワンダは大好きなゲームですので
久々だということもありますし、もう少しやりこもうかと思っています。

ICOとの関連性は私もすっごくあると思うのです。
角と前掛けが似ているというだけでなく、それ以外にもいろいろと。
またICOをやる時にでもそれについては書こうと思っています。

MGS2、タンカー編ですか!プラント編を先にされたのかな?
しかしベヨネッタもDQビルダーズもと盛りだくさんですなw
いろんなゲームをちょこちょこ気分によってやるのもいいかもしれませんね。
3つのうちどれが最初に終わるか楽しみにしています♪

みゆ #- | URL
2016/02/26 03:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。