10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

HDリマスター版 ワンダと巨像 「空中遊泳」 


昨日の巨像を倒したあと、ドルミンからのプレゼントのお披露目を忘れてました。

今回のプレゼントは「若しの布」

若しの布

「それは『若しの布』…
 巨像から落とされ危険を感じたとき
 使ってみると良いだろう…」


やったー!これ欲しかったんですよね♪

つまりパラシュートです。これでいろいろと遊ぶ事ができるってものです。

前回の時もこれでだいぶ遊んだな~。

さっそく近場でパラシュートを楽しめるところ、祠の近くの橋から2体目の巨像がいた場所に下りてみました。

若しの布使用中

ゆーらー、ゆーら 楽しい~(*^▽^*)


本来の使い道としては巨像が落とされたときに落下死を避ける、またはダメージ軽減のために使用するのが本筋ですが、実際あまり巨像対戦中は使わないかと思います。


そういえば、ワンダと巨像HDリマスター版では空中遊泳のトロフィーがあります。

そこでノーマルモードの方で空中遊泳をチャレンジしてみました。

ノーマルモードのワンダの方が握力が高いからね^^

獲得条件としては「鳥に30秒以上つかまる」とのこと。

鳥につかまることが出来るポイントはいくつかありますが、30秒以上となるとけっこう高い場所からでないと、すぐに地面についてしまいます。

そこで私が探したポイントはこちら。

マップB-5の祠の近く。(10体目の巨像の近くの祠ね)

マップB5

後ろに祠とコウモリの木があります。この岩の上に乗ります。

空中遊泳ポイントの近くの祠

景色としてはこんなところ。

空中遊泳ポイント2


ここからの眺めも絶景です。

同じ場所ですが少し視点を変えるとこんな感じ。

空中遊泳ポイント


ここでしばらく待っていると、鳥がワンダの頭上を飛びますので、ジャンプしてR1ボタンでつかみます。

わー!これはなかなか爽快ですね~ヽ(^◇^*)/

空中遊泳中のワンダ

ここからだと30秒余裕で遊泳できますので、簡単にトロフィーゲットできます。

楽しくて何度もやってしまいました。

若しの布と違って、ただの落下ではなく、鳥が運んでくれるから面白いです。


現実逃避(=HTA逃避ともいう)でだいぶ遊んだし、そろそろ3または15体目の挑戦するかな。



スポンサーサイト

カテゴリ: ゲーム日誌(ネタバレ)

tb: --    cm: 4

« HDリマスター版 ワンダと巨像 HTA3体目  |  HDリマスター版 ワンダと巨像 HTA6体目 »

コメント

ちと ネト落ちしている間に記事が数本アップされてるとは
恐るべし 廃 (ry
もう どれだけゲーム機の電源を入れてないだろう
もしかしたら このままフェードアウトするのもありかなと最近 思いつつあります
そして なぜ スマフォゲームが流行るのか なんとなくわかってきた今日この頃
ここんとこ 休みの日でも会社に行っている僕に 誰か完全なる休日をくださいw

藍鳥 #- | URL
2016/06/20 10:37 * edit *

毎日更新お疲れ様です(^-^)
やり込みも気合い入ってますね。
実績も頑張ってくださいね♪

フロ #- | URL
2016/06/20 19:54 * edit *

>藍鳥さん
なんかまた「廃」みたいな字が書かれてるような気がするが・・・w
まあ気のせいということで(*^▽^*)

スマホゲームなら通勤の合間にできるので気晴らしにいいですよね!
ゲーム画面開いたまま電車の中で寝てしまって駅を通り越すこともあるが(笑)
だいぶまたお忙しいようですね。じめじめと湿気もきついし天気も不安定だし
お体には十分気をつけてくださいね。
あ、それと分かってるかと思いますが今はゲーム機とブログは触らないようにw

みゆ #- | URL
2016/06/21 04:37 * edit *

>フロさん
ワンダに再びハマっておりますw
毎日更新ついしてしまいます^^;ワンダおもしろいよ~♪
今日もがんばりましたよー!!今から記事書きますが。
ということで今日はもうDDONスタンプ貰わず記事書きます。
前みたいにチケ30枚だったら絶対インするんだけどなw

みゆ #- | URL
2016/06/21 04:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。