07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

人生で一番古い記憶 

「人生で一番古い記憶は何ですか?」


これはももくりちゃん からの質問です。


人によっては胎児の頃とか赤ちゃんの時の記憶があるらしいですね。
普通は3歳くらいからの記憶がほとんどみたい。

私の一番古そうな記憶もその時期くらいです。


家を出てすぐに川があって、ちょっと歩くとガソリンスタンドがあってね、そこを左に曲がってゆるい坂道を登っていくと、左手に木々に囲まれた建物があるの。その建物の前には噴水があって・・・。


母が「ちょっとだけここで待っててね」と言ってその建物の中に入っていった。


たったこれだけなんだけど、鮮明に覚えています。

待っている間、噴水にいる魚を見ていたことも。


この記憶が一番古いみたい。母に聞いたら私が2歳くらいにその場所にいったらしい。はっきりいって日常の一部みたいな情景で何てことない1場面を覚えているのが不思議。何か特別な気配でも感じたのだろうか?母の逢引現場とか(笑)


母曰く「それは当時勤務していた職場に何か書類をとりにいった」とのことでしたが、言われてみれば建物は3階建てくらいのビルみたいな記憶だから本当かもね。


それよりも私は父の浮気現場を見ているらしいのですが、すでに4~5歳だったはずなのに全く覚えていません。父曰く「彼女のところへ行って、予め買っておいた人形を与えて別室に放置しておいたら、1人で楽しく遊んでいた」とのこと。


娘と遊びに出かけるといってカモフラージュに私を連れて行くところがすごい。私がお人形さんで遊んでいる間に隣の部屋では・・・


でもまあ母の前で堂々とそんなことを言っているくらいだから浮気でもなんでもなかったのかもしれませんけどね。


小さい頃の記憶って、私の場合は何をしたとかされたとか言うのよりも場面の一部分や風景がほとんどです。曖昧なようで鮮明。連続しない一コマ一コマのショットがいくつも。


大きくなるにつれてどんなことをしたかとか、その後どうなったかという連続した物語のような記憶になってくるみたいです。


普段は埋もれていたり、忘れているような記憶の断片。


死ぬ間際とかに走馬灯のように思い出すのでしょうか。


これは死ぬ時のちょっとした楽しみですね。

今まで一度も思い出さなかった記憶も蘇るかも♪


ま、やりたいゲームやり尽くすまで、まだ死にたくないですけどね。死ぬ間際の走馬灯のように流れる思い出が後半はゲームの場面ばっかりになったりしてwww


頼むから巨大腐敗人とか出てこないでほしいわ^^;
うーうぅー うっうっ(←注:腐敗人の声)とかねw


スポンサーサイト

カテゴリ: 戯言

tb: 0   cm: 6

« でもんず日誌⑩  |  でもんず日誌⑨ »

コメント

1. 無題

おはよーございます!ご回答くださってありがとうございます(u_u*)

一番古い記憶は2歳頃の記憶なんですね。
大人になって振り返ると、なんてことない場面でも、当時のみゆさんにとっては特別な意味のある時間だったのかもしれないですね。
もしかしたら初めての「一人で待つ」という行為だったとか。
もしかしたら、噴水の魚に話しかけられてたとかw。
ってか、お父さんの浮気現場に連れていかれたっての、本の中の出来事みたいなことが現実にあったんですね!でも記憶にないってことは、当時のみゆさんにとっては、特別な雰囲気を感じる出来事じゃなかったのかもね。それだけ自然な空気を作ったお父さんがやり手ですね(笑)。まま、お母さんも知ってたってことで、やっぱり浮気じゃないんでしょうけどね^^
死ぬ間際にゲームの場面が走馬灯のように脳裏を駆け巡る最後って、ゲーマーにとっては最高じゃないですか(・∀・)b

ありがとうございました^^

ももくり #79D/WHSg | URL
2009/08/11 08:40 * edit *

2. 無題

私の人生…
安っぽいB級映画みたいな内容w
走馬灯でも後半寝ちゃうかも…
浮気現場…私も連れていかれた記憶が(笑)
ただ、自分の親ではなく友達の…しかも何度もw
『イェッサーのおじさん』って人でした(笑)
口癖が『イェッサー』で…
自分の親は…浮気?ってときなは離婚して次にいっちゃうから…( -o-)=з
まぁ本人が人生をエンジョイしてる証拠かな?w

saccurin #79D/WHSg | URL
2009/08/11 18:58 * edit *

3. 無題

走馬灯の後半がゲームなら少しは楽しいかもしれませんね♪
私は何度か死にそうになって走馬灯をチラ見しましたが、ゲームじゃなかった気がします(笑)

小太郎 #79D/WHSg | URL
2009/08/11 19:12 * edit *

4. >ももくりさん

2歳の記憶ですが、3歳になる数ヶ月前なのでやっぱり普通の人間の記憶って3歳くらいからなんでしょうね。そのころから脳の働きとかが定着してくるということなのでしょうか。
しかし、なぜそんなたわいもない記憶が鮮明にずっと残っているのか不思議でしたが、ももくりちゃんの言うように、初めて一人で外で待つってことが自分にとってはすごいことだったのかもしれないですよね。当時は今みたいに危険じゃないし、田舎だったし母も2歳児をちょっとだけ放置したのかもね。どうしても中に連れて行けなかったからやむを得ず。
父の浮気現場は、もしかして違うのかもしれないし、記憶に残らないほど頻繁だったのかw 母も知っていたけど黙認みたいな?って想像するとキリがないのですが、とにかくその話を後に聞いたときは笑えましたw

しかし死ぬ間際にゲームの思い出の場面が甦るとなると、ゲーマーとして本望ですが私の人生にちょっと疑問がwあ、でも死ぬときの頭の中なんて誰にもわからないんだし自分が満足できればいいよね^^サイコだー!!って思って死ねたら一番幸せ♪

みゆ #79D/WHSg | URL
2009/08/12 01:51 * edit *

5. >saccurinさん

私の人生もB級映画なみの人生ですよ~w
だって本当に普通に過ごして可もなく不可もなく。
てか、映画にすらならない人生だと思います(笑)

浮気現場にそんなに何度も連れて行かれた記憶があるってw
そのイェッサーおじさんってどんな人だろwつい興味がでてしまうw
またHOMEでチャットする時があったらその話を嫌でなかったら教えて^^
うちの親は結局最後まで離婚はしなかったけど、しょっしゅう離婚するする!って
すごくうるさかったですよ。喧嘩するほど仲がいいってことだったのかもしれません^^

みゆ #79D/WHSg | URL
2009/08/12 01:56 * edit *

6. >小太郎さん

小太郎さん、そういえば何度か入院したことがあるって言ってましたね^^;
普段元気そうな人に限って、それを隠すために知らずに元気に見せてしまうところがあるので、周りは気が付かないことが多いのですよね。
私も死にそーって思ったことありますが、さすがに走馬灯のような思い出は見れませんでした。つまり死にそーって思ってる間は死なないってことかなw

みゆ #79D/WHSg | URL
2009/08/12 02:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gamerofinisie.blog.fc2.com/tb.php/481-49be54d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)