09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

ぼくなつ2をやっていて【思い出した歌】 

「ともだちの歌」

小学生か中学生の時に習いませんでしたか?

「ぼくなつ2」をやってたら
この歌のメロディーと歌詞の一部が思い出されました。
クリア後、歌詞の一部をたよりに検索したら全部載っていました。 


1.ある年の夏の海で ぼくらは知り合ったのさ
  燃えるような太陽が ふたりを友達にした
  青い海 白い砂浜 空はすみわたり
  ぼくらは瞳をかがやかせ たくさんの話をした
  ※ いつの日も ほがらかに 元気よく歌おう
    はなれていても 心はひとつ ぼくらはいつも仲間さ

2.毎日がすばらしくて 朝は朝日のうたを
  夜は夜で星たちと 波のうたを聞いていた
  つかまえた魚のことで ふたりはけんかして
  口もきかずにいたけれど すぐに仲直りをした
  ※

3.夏の日に終わりがきて ふたりはわかれたけれど
  来年の夏がくれば あの海辺でおちあおう
  冬が来て春がすぎたら やがて夏になる
  おたがいに1年たって ふたりはまた握手する
  ※


これは元々「原題:U KRINITSY(泉のほとり)」(昭和39年)という曲を
メロディそのままで替え歌にしたものらしいです。

作曲者 NOVIKOV ANATOLIJ GRIGOREVICH(ノヴィコフ)
作詞者 ALYMOV SERGEJ J(アルイモフ)
訳詞者 井上頼豊、川尻泰司、長沢勝俊

ワルシャワ労働歌「はるかな青空


【ニコニコ動画】泉のほとり

スポンサーサイト

カテゴリ: ゲームの記録

tb: 0   cm: 0

« やっぱりヘタレだw  |  ぼくなつ2 【心残りな事】&【なぞ】 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gamerofinisie.blog.fc2.com/tb.php/98-ad89609e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。